みずほ銀行カードローン 審査 みずほ銀行カードローンの審査

みずほ銀行カードローンの審査について

みずほ銀行のカードローンに申し込む場合は、申し込み条件を確認してから申し込んでください。申し込み条件にかなっていなければ、申し込んでも審査に通りません。申し込みができるのは、契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方で、安定かつ継続した収入の見込める方です。また、本人に収入がない専業主婦の場合、配偶者に安定かつ継続した収入がある方は、利用限度額30万円を上限に申し込みができます

 

銀行でのカードローンの審査の対象になるのは、職業や勤務先、勤続年数、住居、今までの借入状況なのです。職業は安定した収入が見込める職業で、勤続年数が長く、正社員として働いていれば有利になります。住まいは住宅ローンがない持ち家ならポイントが高くなりますが、みずほ銀行の住宅ローンを利用していて、過去に延滞がなければ、審査には有利です。また、賃貸の方も居住年数が長ければ家賃をきちんと払っていて信用性があるということでポイントは良くなります。もし、独身の方なら、1人暮らしよりも両親と暮らしていたほうが審査には有利です。また、電話も携帯電話だけでなく固定電話もあれば審査には通りやすくなります。

 

現在までの借入件数や借入残高は重要視されるポイントです。銀行は総量規制対象外なので、年収の3分の1を超える金額でも借り入れができますが、既に借入件数が4件以上あるとか、借入残高がかなりあるなら審査には不利になります。また、著しい延滞の記録や債務整理の記録が信用情報機関にまだ残っていれば借り入れはできません。そうした記録が消えてから申し込んでください。

 

みずほ銀行のカードローンは、申し込みをするとみずほ銀行とみずほ銀行指定の保証会社である株式会社オリエントコーポレーションの審査があります。オリコから申込内容の確認のため、入力した電話番号に電話があるので電話が繋がるようにしておいてください。連絡がとれなかった場合は、申し込みが取り消されることがあるので注意してください。