みずほ銀行カードローン 審査

みずほ銀行カードローンの特徴

みずほ銀行カードローンは最短即日審査で利用ができます申込手数料や年会費はかかりません。カードローンの金利 は年4.0%〜14.0%で、利用限度額は最高1,000万円までです。申し込みインターネット・モバイルなら24時間受付可能になっています。みずほダイレクトに加入している方なら、オンライン上で申し込みが完了します。また、利用カードは希望にあわせて、キャッシュカード兼用型とカードローン専用型のどちらかを選べます。

 

みずほ銀行カードローンに申し込めるのは、契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方安定かつ継続した収入の見込める方です。個人事業主、会社経営者の方も申し込みができます。本人に収入がない場合、配偶者に安定かつ継続した収入があれば、利用限度額30万円を上限に申し込みができます。カードローンの資金使途は事業性資金以外なら自由です。利用限度額は10万円、20万円、30万円、50万円、100万円〜1,000万円(100万円単位)です。契約は1年で、1年ごとの審査のうえ自動更新となります。契約に必要なのは免許証やパスポートなどの本人確認書類だけで、利用限度額が100万円以下の場合は収入証明書も必要ありません。

 

借入金利は利用限度額によって異なります。たとえば、限度額が10万円以上100万円未満なら金利は年14.0% 、100万円以上200万円未満なら年12.0% 、200万円以上300万円未満なら年9.0%のようになります。また、カードローン契約時にみずほ銀行で住宅ローンを利用している方は、「みずほ銀行カードローン」の店頭表示の基準金利から年0.5%引き下げられます。

 

借入は、全国のみずほ銀行や提携金融機関、ゆうちょ銀行、コンビニなどのATMで、利用限度額の範囲内で繰り返し利用できます。ATMの利用時間帯、取引内容によって所定の手数料がかかる場合があります。また、みずほダイレクトを利用しているなら、パソコン・スマートフォン・携帯電話・固定電話から借り入れができます。

 

返済方式は、残高スライド方式で、前月10日のご利用残高によって毎月のご返済額が決まります。例えば利用残高が1万円以上100万円以下なら返済額は1万円、 100万円超200万円以下なら2万円となります。返済は返済用普通預金口座から引き落としになります。また、返済日以外にも都合に合わせてATMで随時返済できます。みずほダイレクトを利用していれば、パソコン・スマートフォン・携帯電話・固定電話から返済ができます。

 

また、みずほ銀行にはスイングサービスがあります。スイングサービスには、公共料金の自動支払いやクレジットカードの決済等で、みずほ銀行の返済用普通預金口座の残高が不足する場合に、利用限度額内で不足額を自動的にご融資する【自動融資サービス】と、カードローン口座へのカードによる入金時に入金後の残高がプラスとなる場合に、プラス残高部分をみずほ銀行の返済用普通預金口座に自動的に入金する。【自動振替サービス】があります。

 

また、自動貸越機能もあり、この機能を利用するとキャッシュカード兼用型で普通預金を引き出す際に残高が不足する場合、利用限度額内で自動的に不足額についてカードローン口座から借り入れを行い、引き出しができるようになります。

 

更新履歴